二人の確かな愛を形に!婚約指輪

婚約指輪と結婚指輪は何が違う?

結婚を約束した大切な人に送る婚約指輪ですが、結婚指輪とどう違うのか具体的に理解していない人も多いんじゃないでしょうか。
同じ指輪なのですが、意味合いもちょっと変わるので、選ぶデザインなども変わってくるんです。結婚指輪は、ペアリングが一般的で、結婚したあとも常に着けて生活する事を前提とした指輪なんです。一方婚約指輪は、男性から女性に結婚を約束とした証として送る指輪なんですね。なので、結婚指輪よりも華やかなもの、特別感のある物を送るというのが一般的です。どちらかと言うと、普段つけるというよりは、パーティーなどに着けていけるような、ゴージャスな物を選ぶようにすると良いですね。この違いが分かっていないと、選ぶ時に困ってしまうんで注意してくださいね。

婚約指輪の人気のデザインは?

婚約指輪にも、定番のデザインってあるんです。もし婚約指輪選びに迷ってしまったら、定番の物から選ぶようにすると、失敗も少なくなるのでおすすめですよ。
まず人気が高いのが、ソリティアです。定番デザインの一つで、飽きがこないというのが人気の理由の一つですね。宝石を一粒だけあしらったシンプルなデザインで、ダイヤモンドが特に人気ですね。
もう一つ定番なのが、メレというデザインです。メインの宝石の隣に、ダイヤモンドを少しあしらったデザインが華やかな印象にしてくれます。メレダイヤをいくつあしらうか、どういった形の物をつけるかで、だいぶ印象も変わるのでオリジナリティーも出しやすいですね。セミオーダーすれば、あなただけの特別な指輪に仕上げられますよ。

一生に一度のプロポーズは誰もが記憶に残るものにしたいものです。場所や時間帯など自分らしさを出せるようなシチュエーションを選びたいものですね。